Lead2Amazon

2.0beta06
商品カテゴリー:
ブラウズノード(BN):
表示言語:
表示通貨:
出力:
「在庫なし」の表示:
並び方:
抽出:

Lead2Amazon 2.0ベータ版 (PA-API5対応版)

Amazonが2019年9月に公開したPA-API5に対応した新Lead2Amazonのベータ版です。 現ベータ版においても、文献の引用等に利用するBibTeXの出力、RISの出力ができます。

2021年1月14日のアップデート (beta06) でレスポンシブ ウェブデザインに対応し、日本人著者で姓名の間に半角空白がある場合は世界標準に合わせてBiBTeX出力とRIS出力で姓名の間にコンマを入れるようにしました。「日本以外Amazonの検索対象への追加」など、追って改良予定です。それ以外にも拡張表示オプションなどにも追々取り組んでいきたいと考えています。もし、多くの人に有益と考えられる検索設定や表示があれば、齋藤経史までお知らせください。

ただし、AmazonのPA-API5で提供していない検索設定、情報項目に関しては、Amazon側のAPIがアップグレードしない限り、Lead2Amazonで対応不可能です。 PA-API5で情報が提供されていない代表的な情報項目として、下記が挙げられます。

  • カスタマーレビューの全体情報 [平均点、レビュー件数]
  • カスタマーレビューの個別情報 [レビュアー名、点数、レビュー内容]
  • Prime Videoのシリーズ名 (商品タイトル表示が「第1話 ●●」等になるが、何のシリーズかは表示不可)
Lead2Amazonを利用される方へのお願い

Lead2Amazonの検索・出力サービス維持のためにも、Amazon.co.jpで購入するものがあったらLead2Amazonを経由して購入していただくようお願いします。

2019年1月23日のAmazonのAPIの利用規約の変更によって、売上実績がない/少ないアソシエイトによるAPIリクエストを拒否/制限するようになっています。 この規約では発送済み商品の売上の約5円ごとに、以後30日のリクエスト可能回数が1回/日増える仕様になっています。 例えば、Lead2Amazonを経由したAmazon.co.jpの売上が1,000円あれば、購入後30日における全利用者のLead2Amazonの検索可能回数が約200回/日増加します。

もし、Lead2Amazonのリクエスト上限数に達し、検索できなくなった場合は翌日までお待ちください。なお、Lead2Amazon検索ができなくなった場合でも https://www.amazon.co.jp/?tag=lead2amazon-22のように、 Amazon.co.jpの公式サイトにアクセスするURLの末尾に?tag=lead2amazon-22を付けていただければ、以後30日のLead2Amazonの検索上限の増加に貢献します。(また、Lead2Amazon経由やタグ付きURLでの購入は、購入額の数%の紹介料をAmazonギフト券として受領でき、ありがたいという面もあります。)

  齋藤経史 (kei@jsaito.jp)